WeChatPay、アリペイなどの第三者決済機構に対して義務付け

「WeChatPay」「アリペイ」などの第三者決済機構に対してアカウントへの入金額の100%同額を、中国人民銀行へ準備預金として預け入れることを義務付ける。

中国人民銀行は6月29日、「決済機構顧客準備預金全額集中預け入れに関する通知」(銀弁発[2018]114号)を発表した。「WeChatペイ」「アリペイ」などの第三者決済機構に対して、2019年1月14日までに、ユーザーによるアカウントへの入金額の100%同額を、中国人民銀行へ準備預金として預け入れることを義務付ける。

これまでは、2017年1月の「決済機構顧客準備預金集中預け入れ・管理に関する通知」(銀弁発〔2017〕10号)により、「ネットワーク支払い業務」については、入金額の12~20%が準備預金として義務付けられていた。通知では2018年7月9日から毎月預け入れ比率を高め、2019年1月には100%とする(表参照)。

中国人民銀行は準備預金義務付けの理由として、第三者決済機構間によるユーザー預入金の流用や、高リスク商品への投資の防止などを挙げた。

中国人民銀行の支払機関
すべての顧客預金は関連事項に預金されることに注意してください
中国人民銀行の上海本部、支店、ビジネス管理部門、地方首都(首都)都市
ダウンタウン支店、準州市中心部の支店;国は、商業銀行、共同在庫メーカー
産業銀行、中国郵便貯金銀行、中国ユニオンペイ株式会社
有限会社;銀行以外の支払い機関:
金融監督の強化と財務リスクの防止に関する第19回全国会議を実施する
党中央委員会とインターネットの財務リスクに関する国務院の特別な修正作業に従って、
中国人民銀行は、機関投資家が支払った預金の割合を徐々に引き上げることにした
– 2 –
100%の場合、関連事項は以下のように通知されます。
1. 2018年7月9日以降、決済代理店の顧客ベースは月単位で徐々に増加しています。
デポジットは集中し、100%集中デポジットは2019年1月14日までに達成されます。支払う
預金時は月の2番目の月曜日(祝日は延期)で、預金口座は前の月曜日です。
顧客手当の月間平均残高。国境を越えた人民元準備勘定とファンドの販売
特別口座と外国為替予約口座の残高は預金口座には含まれていません(特定の要件)
附属書1参照)。
第2に、支払い機関の特定のビジネスニーズを満たすために、支払い機関は支払いの規定を行うことができる
銀行には専用のビジネスアカウントがあります。
(1)クロスボーダー人民元ビジネスを行う決済機関は、国境を越えて1回
人民元準備資金の口座は、ビジネスを扱う過程で、中国人民銀行の国境を越えた人々
通貨事業の関連規定。
(2)ファンドセールス決済サービスを提供する決済機関.1単位を保有することができます。
ゴールドセールス決済特別口座は、ビジネスを扱う過程で、中国証券監督を遵守すべきである
委員会の関連規定。
(3)「プリペイドカードの発行および受領」の業務を取り扱うことが許可されている支払機関。
1つの予備口座を保持する。このアカウントは、顧客の購入および再徴収を収集するためにのみ使用できます。
資金の場合は、毎営業日に大規模決済システム事業の支払期限前に、その口座内の資金を完全に支払う必要があります。
預金と支払いの省は、中国人民銀行に預けられています。
(4)外国為替積立預金口座の開設と利用、国家外国為替管理機関の実施
現行の規制。
上記の国境を越えた人民元準備資金口座に加えて、ファンド販売決済特別口座、
– 3 –
支払カード予備口座と外国為替予約口座に加えて、支払機関は2019年になる
月の14日前に商業銀行で残りの予約口座をキャンセルします。
3.この通知の発行日から、支払機関は中国連合罰金との株式に基づくものとする
2019年1月、有限会社またはネットワーク決済会社のビジネスドッキング状況
14日前、法人所在地の人民銀行の支店が開かれました。
“”、口座を開設した日から2営業日以内に元の委託準備金が開設されます
会社の「預金口座」は閉鎖されています(特定のプロセスについては付録2を参照)。支払い機関
預金口座への送金は、China UnionPay Co.、Ltd.
またはネットワークリンククリアリング株式会社..
4.中国ユニオンペイ㈱及びネットワークリンク清算株式会社は顧客を基本とする。
集中預金の預金の提供、商業銀行および支払機関の適時かつ秩序あるアクセスを支援すること、
すべてのビジネスが適切に処理されていることを確認します。
5.中国人民銀行の支店は、本通知の規定に従って、管轄区域内で支払いを指示するものとする
金融機関や商業銀行は、条件を満たす支払いを奨励し、支援するために、適切な仕事をする必要があります。
事前準備を実施しているため、支払機関は積立金が集中するように流動性管理を強化する必要があります。
デポジット作業は健全で整然とした仕方で行われました。
中国人民銀行の支店にこの通知を管轄地域の顧客の引当金に転送するよう依頼する
登録された資格を持つ商業銀行。実施中に問題が発生した場合は、中国人民銀行に報告してください。
支払および決済課。
添付ファイル:1.決済代理店の顧客預金の支払い集中預金契約
2.決済機関の準備基金中央預金口座開設プロセス

支払機関の顧客準備金の支払い集中型デポジットの手配

入金時間 預金率 預金口座
2018年7月9日 銀行カード取得業務銀行カード取得業務銀行カード取得業務銀行カード取得業務:50%(クラスA)、52%(クラスB)、54%
(クラスC)、56%(クラスD)、58%(クラスE)。
ネットワーク決済サービス:インターネット決済サービス:インターネット決済サービス:ネットワーク決済サービス:52%(クラスA)、54%(クラスB)、56%
(クラスC)、58%(クラスD)、60%(クラスE)。
プリペイドカードの発行と受領:プリペイドカードの発行と受領:プリペイドカードの発行と受領:プリペイドカードの発行と受領:56%(クラスA)、58%(クラスB)、
60%(クラスC)、62%(クラスD)、64%(クラスE)。
2018年6月の顧客
毎日の準備のバランス
2018年8月13日 銀行カード取得業務銀行カード取得業務銀行カード取得業務銀行カード取得業務60%(A種)、62%(B種)、64%
(クラスC)、66%(クラスD)、68%(クラスE)。
インターネット決済サービス:インターネット決済サービス:インターネット決済サービス:インターネット決済サービス:62%(クラスA)、64%(クラスB)、66%
(クラスC)、68%(クラスD)、70%(クラスE)。
プリペイドカードの発行および受領:プリペイドカードの発行および受領:プリペイドカードの発行および受領:プリペイドカードの発行および受領:66%(クラスA)、68%(クラスB)、
70%(クラスC)、72%(クラスD)、74%(クラスE)。
2018年7月の顧客
毎日の準備のバランス
2018年9月10日 銀行カード取得業務銀行カード取得業務銀行カード取得業務銀行カード取得業務:70%(A種)、72%(B種)、74%
(クラスC)、76%(クラスD)、78%(クラスE)。
ネットワーク決済サービス:インターネット決済サービス:インターネット決済サービス:インターネット決済サービス:72%(クラスA)、74%(クラスB)、76%
(クラスC)、78%(クラスD)、80%(クラスE)。
プリペイドカードの発行および受領:プリペイドカードの発行および受領:プリペイドカードの発行および受領:プリペイドカードの発行および受領:76%(クラスA)、78%(クラスB)、
80%(クラスC)、82%(クラスD)、84%(クラスE)。
2018年8月の顧客
毎日の準備のバランス
2018年10月15日 銀行カード取得業務銀行カード取得業務銀行カード取得業務銀行カード取得業務:75%(クラスA)、77%(クラスB)、79%
(クラスC)、81%(クラスD)、83%(クラスE)。
インターネット決済サービス:インターネット決済サービス:インターネット決済サービス:インターネット決済サービス:77%(クラスA)、79%(クラスB)、81%
(クラスC)、83%(クラスD)、85%(クラスE)。
プリペイドカードの発行および受領:プリペイドカードの発行および受領:プリペイドカードの発行および受領:プリペイドカードの発行および受領:81%(クラスA)、83%(クラスB)、
85%(クラスC)、87%(クラスD)、89%(クラスE)。
2018年9月の顧客
毎日の準備のバランス
2018年11月12日 銀行カード取得業務銀行カード取得業務銀行カード取得業務銀行カード取得業務:80%(A種)、82%(B種)、84%
(クラスC)、86%(クラスD)、88%(クラスE)。
ネットワーク決済サービス:インターネット決済サービス:ネットワーク決済サービス:ネットワーク決済サービス:82%(クラスA)、84%(クラスB)、86%
(クラスC)、88%(クラスD)、90%(クラスE)。
プリペイドカードの発行と受領:プリペイドカードの発行と受領:プリペイドカードの発行と受領:プリペイドカードの発行と受領:86%(クラスA)、88%(クラスB)、
90%(クラスC)、92%(クラスD)、94%(クラスE)。
2018年10月の顧客
毎日の準備のバランス
2018年12月10日 銀行カード取得業務銀行カード取得業務銀行カード取得業務銀行カード取得業務85%(A種)、87%(B種)、89%
(クラスC)、91%(クラスD)、93%(クラスE)。
インターネット決済サービス:インターネット決済サービス:インターネット決済サービス:インターネット決済サービス:87%(クラスA)、89%(クラスB)、91%
(クラスC)、93%(クラスD)、95%(クラスE)。
プリペイドカードの発行および受領:プリペイドカードの発行および受領:プリペイドカードの発行および受領:プリペイドカードの発行および受領:91%(クラスA)、93%(クラスB)、
95%(クラスC)、97%(クラスD)、99%(クラスE)。
2018年11月の顧客
毎日の準備のバランス
2019年1月14日 100%

決済機関準備資金集中預金口座開設プロセス
1.支払機関は、法人が所在する人民銀行の支店に決済部門を支払います。
預金機関の顧客準備基金中央開設預金口座の開設申請書を提出する
(添付、以下、出願と称する)。
2.申請書が中国人民銀行支店の決済部に承認された後、
1つは支払決済部門に、残りの2つは中国人民銀行の支店に送られます。
ビジネス部門と支払い機関。
第三に、支払い機関は、監査によって承認された申請書、統一された社会信用状、支払い
事業免許証、法定代理人、責任者IDカードなどの原本と写真コピー
必要な資料を開いて中国人民銀行の支店の営業部に移動して口座を開けます
手順。
4.中国人民銀行支店の営業部は、上記の決済機関から提出された口座を審査します。
資料が承認された後、支払い機関は集中預金口座を開きます。
5.口座開設当日に、支払い機関は、預託預託銀行に準備金を支払うことを委任するものとする。
預金口座の資金は、新たに開設された積立基金中央預金口座に振り込まれ、
1営業日以内に入金口座が完了します。
6.中国人民銀行の預金日前の支店と毎月の預金預金
建設部門は、決済部が提供する提供基金に基づいて確認書を完成させなければならない。
貯蓄預金口座や積立金集中預金口座(預金口座は、準備金の100%を積立金に積み立てる)の預金額や発効日などの評価パラメータの設定は、
集中預金口座の後、評価パラメータを設定する必要はありません)。
7.支払機関は、China UnionPay Co.、Ltd.またはネットワーク協会の清算制限
同社は、預金基金中央預金口座の残高などの情報をリアルタイムで照会します。
 
 
原本:中国人民銀行総局に支払機関の支払いの中央預金に関する関連事項の通知

銀行との直接決済が禁止に
また第三者決済機構は、2017年8月の「非銀行決済機構ネットワーク決済業務の直接連結モデルから網聯プラットフォーム処理への転換に関する通知」(銀支付〔2017〕209号)に基づき、2018年6月30日から「網聯」(注)と呼ばれるオンライン決算処理プラットフォームの利用が義務付けられる。第三者決済機構は直接、銀行と取引を行うことが多く、当局による管理が難しいため、マネーロンダリング、違法な海外送金などの犯罪行為への利用や、金融政策への影響が指摘されていた。

今回の措置について、WeChatペイやアリペイなど大手決済機構は既に対応準備ができており、影響は限定的と報じられている(「信息時報」7月1日)。

(注)中国人民銀行が設立を認可した「網聯清算」による、非銀行決済機構のネットワーク支払い清算プラットフォーム。
 
 
https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/07/fa5ce6364c343c94.html