WeChat Pay対応自動販売機をテスト展開(アサヒ飲料)

2018年7月20日19:02

アサヒ飲料は、訪日外国人の利便性向上を目指した、「WeChat Pay(微信支付:ウィーチャットペイ)」対応自動販売機を、2018年7月23日から9月末までの期間限定で、訪日外国人が多数訪れる東京都と大阪府内の観光地に16台をテスト展開すると発表した。
 

広告スペースでのQRコード表示のイメージ画像(アサヒ飲料)


 
WeChat Pay対応自動販売機は、自動販売機の広告スペースに、販売商品情報を表示するQRコード表示用ディスプレイを搭載することで、スマートフォンのWeChat Pay専用アプリからQRコードを読み取り、キャッシュレス決済を可能とする。

今回、自動販売機でのキャッシュレス決済の必要性や需要の有無をテスト展開で検証し、結果次第で将来的な全国展開も検討していくという。
 
https://www.paymentnavi.com/paymentnews/75950.html

Wechat Pay(ウィーチャットペイ)の導入方法


ウィーチャットペイ店舗に導入(加盟店)
日本を代表する百貨店や空港、誰もが知るブランドショップ、アパレルから百貨店、レストラン、ドン・キホーテまで、幅広い業態から多くのショップにご利用いただいています。

ウィーチャットペイの使い方
ウィーチャットペイは日本人でも使えて、全国のウィーチャットペイ加盟店お店で使えます。アプリをインストールして、クレジットカードを登録して、カンタンにお支払い。近くのお店でお試しください。

ウィーチャットペイ代理店のお申込み
代理店登録に費用は一切かかりません。リスクなしで登録をしていただくことができます。契約金や登録料は一切かかりません!初期費用0円ですぐに始められます。