LINEは海外ではマイナー。世界中が使ってるNo.1チャットアプリとは

 日本で絶大な人気を誇るチャットアプリ「LINE」。

※画像はイメージです(以下同じ)/
 
この7月に仮想通貨取引所をオープン、8月からスマホでの決済サービス利用者へのポイント制度の強化など新たな試みを開始したLINEは世界からどのように見られているのでしょうか?

 その立ち位置とチャットアプリ市場の現状に迫ります。

全世界を網羅するのはLINEではなく…

「WeAreSocial and Hootsuite」が発表した「グローバル・デジタルレポート」によると、チャットアプリ市場のリーディングブランドとして君臨するのは、4年前にFacebookが190億ドルで買収した「WhatsApp(ワッツアプ)」。2018年1月27日時点で世界128か国でのトップシェアを誇っています。

 次いで「Facebookメッセンジャー」が72か国で市場トップをキープし2位に。「Viber(バイバー)」が10か国の3位、LINEや中国の「WeChat(ウィチャット)」はわずか3か国の4位に留まりました。

 この結果から、外国とのやりとりが多いビジネスマンや、外国人の友だち作りに積極的に取り組みたいと考えている人には、世界各地をカバーする WhatsAppかFacebookメッセンジャーがオススメ。

 LINEやWeChatはアジア圏でのがんばりはすごいものの、海外、とくに欧米とのやりとりになると不利になるということが分かります。 

中国国内だけでアクティブユーザー9億人の「WeChat」


中国で圧倒的人気の「Wechat」  © Bigtunaonline/
 
しかし、ユーザー数で見てみると、そのランキングは少し変わってきます。世界でそれぞれ約13億人以上のアクティブユーザーを持つWhatsAppとFacebookメッセンジャーを追随するのは、ほかでもない中国のWeChatなのです。

 Bloombergによれば、アクティブユーザー9億8000万人を誇るWeChatが世界規模では知られていないのは、利用者の80~90%が中国国内で占められているから。

 中国ではFacebookやグーグルなど他国のメジャーなネットサービスが使えないため、スマホユーザーのほとんどがWeChatを使わざるを得ないのが現状です。

 また、中国での買い物は同社が提供するスマホでの決済サービス「WeChat Pay(ウィチャット・ペイ)」が主流になっているため、都市部に暮らす学生やビジネス層で同アプリを持っていない人は皆無と言っていいでしょう。


 ただこの決済サービスを利用するには“中国国内”で金融機関口座を持っていることが大前提。日本を含め計25国が中国人観光客を狙って導入していますが、現時点では国外ユーザー向けに決済サービスを提供する予定はないそうです。

チャットだけでは世界に通用しない?

 では、LINEにはどれくらいのユーザーがいるのでしょうか? LINEは現在、日本国内で7500万人が利用、世界全体では2億人近くのアクティブユーザーがいます(「グローバル・デジタルレポート」2018年1月27日より)。

 かなりの数字ですが、上位3つのチャットアプリと比べるとその差は歴然。WeChatの3分の1にも満たない利用者です。この状況を受け、LINEは既存サービスの利用者を増やすことよりも他分野への進出に意欲的のようです。

 Tech Crunchによると、今年7月、日米以外の各国からアクセスできる仮想通貨取引所BitBox(ビットボックス)をオープン。さらに8月からは、すでに提供していたスマホ決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」のユーザー向けポイント制度を強化するほか、加盟店を増やすため専用端末の開発を急ぐ方針を明らかにしています。

 しかし、LINEの今後の躍進の鍵を握りそうな決済サービスですが、この秋からソフトバンクやAmazonも同様のサービスに参入するとあって、なかなかスムーズに事は運ばないかもしれません。

 日本人なら誰もが知るチャットアプリは、世界に目を向ける前にまず国内での競争に手を焼きそうです。
 
 
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3790036

Wechat Pay(ウィーチャットペイ)の導入方法


ウィーチャットペイ店舗に導入(加盟店)
日本を代表する百貨店や空港、誰もが知るブランドショップ、アパレルから百貨店、レストラン、ドン・キホーテまで、幅広い業態から多くのショップにご利用いただいています。

ウィーチャットペイの使い方
ウィーチャットペイは日本人でも使えて、全国のウィーチャットペイ加盟店お店で使えます。アプリをインストールして、クレジットカードを登録して、カンタンにお支払い。近くのお店でお試しください。

ウィーチャットペイ代理店のお申込み
代理店登録に費用は一切かかりません。リスクなしで登録をしていただくことができます。契約金や登録料は一切かかりません!初期費用0円ですぐに始められます。