サツドラ/楽天ペイ、LINEPay、auPAY、メルペイを追加導入

Wechat Pay(ウィーチャットペイ)の導入方法


ウィーチャットペイ店舗に導入(加盟店)
日本を代表する百貨店や空港、誰もが知るブランドショップ、アパレルから百貨店、レストラン、ドン・キホーテまで、幅広い業態から多くのショップにご利用いただいています。

ウィーチャットペイの使い方
ウィーチャットペイは日本人でも使えて、全国のウィーチャットペイ加盟店お店で使えます。アプリをインストールして、クレジットカードを登録して、カンタンにお支払い。近くのお店でお試しください。

ウィーチャットペイ代理店のお申込み
代理店登録に費用は一切かかりません。リスクなしで登録をしていただくことができます。契約金や登録料は一切かかりません!初期費用0円ですぐに始められます。

サツドラホールディングスのグループ企業であるサッポロドラッグストアーは9月2日、運営するサツドラと北海道くらし百貨店の各店に、スマートフォンの画面上にバーコードを表示させ、レジで決済ができるスマホ決済サービス4ブランドの取扱いを開始した。

<新たに追加となった4ブランドの決済サービス>
新たに追加となった4ブランドの決済サービス

楽天ペイ、LINEPay、auPAY、メルペイを新たに導入したもの。決済サービスを追加したことで、店舗では、SAPICA、交通系電子マネー(9種)、nanaco、WAON、楽天Edy、QUICPay、iD、WeChatPay、Alipay、PayPay、d払い、au PAY、LINE Pay、メルペイ、楽天ペイ(アプリ決済)の電子決済サービスが利用できるようになった。

サツドラHDのグループ企業であるリージョナルマーケティングは、1つの端末で国内外9ブランド以上(WeChatPay/ALIPAY/LINE Pay/PayPay/au PAY/d払い/Origami Pay/メルペイ/楽天ペイ(アプリ決済)のQR決済導入のサービスを行っており、申込み・導入・精算までの一括サポートを実施している。

今後も、電子決済サービスを含め、国内外のお客の利便性と満足度向上を目指し、よりよいサービスの提供をする。

引用:流通ニュース https://www.ryutsuu.biz/promotion/l090347.html

Wechat Pay(ウィーチャットペイ)の導入方法


ウィーチャットペイ店舗に導入(加盟店)
日本を代表する百貨店や空港、誰もが知るブランドショップ、アパレルから百貨店、レストラン、ドン・キホーテまで、幅広い業態から多くのショップにご利用いただいています。

ウィーチャットペイの使い方
ウィーチャットペイは日本人でも使えて、全国のウィーチャットペイ加盟店お店で使えます。アプリをインストールして、クレジットカードを登録して、カンタンにお支払い。近くのお店でお試しください。

ウィーチャットペイ代理店のお申込み
代理店登録に費用は一切かかりません。リスクなしで登録をしていただくことができます。契約金や登録料は一切かかりません!初期費用0円ですぐに始められます。