ウィーチャットペイでウイルスばらまく、男を逮捕  広東省

Wechat Pay(ウィーチャットペイ)の導入方法


ウィーチャットペイ店舗に導入(加盟店)
日本を代表する百貨店や空港、誰もが知るブランドショップ、アパレルから百貨店、レストラン、ドン・キホーテまで、幅広い業態から多くのショップにご利用いただいています。

ウィーチャットペイの使い方
ウィーチャットペイは日本人でも使えて、全国のウィーチャットペイ加盟店お店で使えます。アプリをインストールして、クレジットカードを登録して、カンタンにお支払い。近くのお店でお試しください。

ウィーチャットペイ代理店のお申込み
代理店登録に費用は一切かかりません。リスクなしで登録をしていただくことができます。契約金や登録料は一切かかりません!初期費用0円ですぐに始められます。

ウィーチャットペイでランサムウエアばらまく、男を逮捕 広東省

【CNS】微信支付(ウィーチャットペイ、WeChat Pay)で身代金の支払いを求めるランサムウェア作成したとして、中国・広東省(Guangdong)東莞市(Dongguan)警察は7日、広東省茂名市(Maoming)に本籍を置く羅(Luo)容疑者(仮名)(22)を逮捕したと発表した。逮捕は4日付。

 供述などによると、羅容疑者は18年6月、「cheat」というウイルスを自分で開発し、インターネット上に拡散。第三者の支付宝(アリペイ、Alipay)の口座番号・パスワードを盗み、さらに口座振り込みの手口で資金を違法に調達していた。

 羅容疑者は、システムファイル、実行ファイル以外のすべてのファイルにパスワードを設定し、パスワード解除法と身代金振込のための専用QRコードをユーザーに提供。「あなたのパソコンはすでにパスワードロックされています。以下の操作でQRコードをスキャンして110元(約1800円)を支払い、パスワードを解除してください」という解除プログラムが表示されるよう設定した。

 調べによると、羅容疑がアリペイ、淘宝(タオバオ、Taobao)、メールなどユーザーから違法に取得した口座番号、パスワードの数は約5万個、全国の約10万台のパソコンにウイルスを感染させている。

 今回の一連の件について、羅容疑者は容疑を認めており、警察側は調べをさらに進めている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-03201483-clc_cns-cn

Wechat Pay(ウィーチャットペイ)の導入方法


ウィーチャットペイ店舗に導入(加盟店)
日本を代表する百貨店や空港、誰もが知るブランドショップ、アパレルから百貨店、レストラン、ドン・キホーテまで、幅広い業態から多くのショップにご利用いただいています。

ウィーチャットペイの使い方
ウィーチャットペイは日本人でも使えて、全国のウィーチャットペイ加盟店お店で使えます。アプリをインストールして、クレジットカードを登録して、カンタンにお支払い。近くのお店でお試しください。

ウィーチャットペイ代理店のお申込み
代理店登録に費用は一切かかりません。リスクなしで登録をしていただくことができます。契約金や登録料は一切かかりません!初期費用0円ですぐに始められます。