ウィーチャットから借金を払わない人が近くにいると知らせるアプリ

Wechat Pay(ウィーチャットペイ)の導入方法


ウィーチャットペイ店舗に導入(加盟店)
日本を代表する百貨店や空港、誰もが知るブランドショップ、アパレルから百貨店、レストラン、ドン・キホーテまで、幅広い業態から多くのショップにご利用いただいています。

ウィーチャットペイの使い方
ウィーチャットペイは日本人でも使えて、全国のウィーチャットペイ加盟店お店で使えます。アプリをインストールして、クレジットカードを登録して、カンタンにお支払い。近くのお店でお試しください。

ウィーチャットペイ代理店のお申込み
代理店登録に費用は一切かかりません。リスクなしで登録をしていただくことができます。契約金や登録料は一切かかりません!初期費用0円ですぐに始められます。

借金を払わない人が近くにいると知らせるアプリ、中国で開発 ── 拡大する社会信用システム


中国北部の省は、借金を払わない人が半径500メートル以内にいる場合、ユーザーに知らせるアプリを開発した。中国国営メディアが伝えた。

国営のチャイナ・デイリーによると、アプリは「a map of deadbeat debtors(借金を踏み倒している債務者マップ)」と呼ばれている。

アプリは、市民が債務者を監視し、債務者に「返済能力がある」と思える場合、当局に通報することを期待している。

これは、中国の「社会信用」システムの一部。同システムは個人の信頼性を評価するためのもので、すでに罰せられた人もいる。


中国北部の省は、借金を払わない人が近くにいることを知らせるアプリを開発した。国営メディアが伝えた。

「map of deadbeat debtors(借金を踏み倒している債務者マップ)」と名付けられたアプリが河北省でリリースされたと国営のチャイナ・デイリーが報じた。ユーザーは中国で最も人気のあるチャットアプリ、ウィーチャット(WeChat、微信)」からこのアプリにアクセスできる。

アプリは、半径500メートル以内に債務者がいる場合、ユーザーに知らせる。

スクリーンショットを見ると、アプリは債務者の位置を表示している。

だが、これが債務者の現在位置なのか、登録済みの住所なのかは分からない。

広州デイリーがウェイボー(Weibo、微博)に投稿したスクリーンショットによると、債務者のフルネームが表示されているようだ。

しかし、写真は債務者のものなのか、その他、債務者を特定できる情報が表示されるのかは不明。

またアプリは、債務者のことを「ラオライ」と記述している。裁判所の命令に従わず、債務の返済を怠っている人のことだが、債務がどれくらい(また、誰に対して)あれば、債務者として登録されるのかも分からない。

アプリは市民が債務者を監視することを期待している。

チャイナデイリーは、アプリによって人々は「債務を返済する能力のある債務者を通報」できるようになると伝えた。

ただし、具体的にどうするのかは伝えられていない。

中国では昔から節約が美徳とされてきた。借金して浪費したり、個人的に負債を抱えることは避けるべきこととされてきた。
https://www.businessinsider.jp/post-183776

Wechat Pay(ウィーチャットペイ)の導入方法


ウィーチャットペイ店舗に導入(加盟店)
日本を代表する百貨店や空港、誰もが知るブランドショップ、アパレルから百貨店、レストラン、ドン・キホーテまで、幅広い業態から多くのショップにご利用いただいています。

ウィーチャットペイの使い方
ウィーチャットペイは日本人でも使えて、全国のウィーチャットペイ加盟店お店で使えます。アプリをインストールして、クレジットカードを登録して、カンタンにお支払い。近くのお店でお試しください。

ウィーチャットペイ代理店のお申込み
代理店登録に費用は一切かかりません。リスクなしで登録をしていただくことができます。契約金や登録料は一切かかりません!初期費用0円ですぐに始められます。