中国ユニコーン企業「ラカラ(Lakala)」が深セン市場株式上場

Wechat Pay(ウィーチャットペイ)の導入方法


ウィーチャットペイ店舗に導入(加盟店)
日本を代表する百貨店や空港、誰もが知るブランドショップ、アパレルから百貨店、レストラン、ドン・キホーテまで、幅広い業態から多くのショップにご利用いただいています。

ウィーチャットペイの使い方
ウィーチャットペイは日本人でも使えて、全国のウィーチャットペイ加盟店お店で使えます。アプリをインストールして、クレジットカードを登録して、カンタンにお支払い。近くのお店でお試しください。

ウィーチャットペイ代理店のお申込み
代理店登録に費用は一切かかりません。リスクなしで登録をしていただくことができます。契約金や登録料は一切かかりません!初期費用0円ですぐに始められます。

日本でもアリペイやWeChatPayのアクワイアラー業務で知名度が高まりつつある中国の第三者決済企業ラカラ(Lakala)が深セン市場へ株式上場を承認された。4/16には発行価格33.28元と決定され、早ければ5月上旬にも株式上場が実現しそうだ。インバウンドビジネスを展開する日本企業にとっても関係の深い企業の株式上場である。

中国最大のスマート決済アクワイアラー企業「ラカラ(Lakala)」とは?

ラカラ(Lakala:中国語表記=拉卡拉)は、世界最大級とも言われるアクワイアラー企業であり、CBInsightsが公表するユニコーンリストにも登場するユニコーン企業である。

ラカラ(Lakala)は、2005年に北京に設立された第三者決済企業であり、2011年5月に中国人民銀行からアリペイなどと同じタイミングで決済業務ライセンスを取得した第三者決済企業の草分け的な存在でもある。

実は過去にも2度ほど株式上場にトライし、直前で断念した経緯があるが、今回は晴れて上場承認となったようだ。ラカラ(Lakala)が公表するデータによれば、中国におけるコンビニにおけるPOS端末シェア99%、1日の決済回数700万回、1日取引額1420億円を誇り決済分野に大きな影響力を持っている。

現在は、独自のフィンテック事業の他にアリペイやWeChatPayなどのスマート決済に関するアクワイアラー業務が好調で、POS端末の開発、関連するソフトウェア開発なども展開している。筆頭株主は中国のパソコンメーカーである聯想集団(レノボグループ)を傘下に持つレジェンド・ホールディングス(聯想控股)が31.38%の株式を有している。既に目論見書が開示されているので、詳しくご覧になりたい方は、以下を参照していただきたい。

2018年の純利益は6億元超(日本円で101億円超)と業績好調

公開された目論見書によれば、2018年度の営業収益は57億元程度(日本円で950億円程度)、純利益では6億元超(日本円で101億円超)と好調を維持しており、業績は右肩上がりとなっている。

(写真:ラカラ(Lakala)が公表する財務数値 目論見書より抜粋)

実は、ラカラ(Lakala)は、2018年2月にラカラジャパンを設立し日本にも進出し東京本社の他に福岡に支社を設置し、日本で積極的にインバウンドビジネス向けにアリペイやウィーチャットペイの導入サポートを展開しているので、耳にされた人も多いはずである。

日本では、アリペイやウィーチャットペイなどのスマート決済に関するアクワイアラー業務を展開すると同時に、旅前サポート、旅中サポート、旅後サポートという3つのサービスラインを提供し、インバウンドビジネスの分野で存在感を増している。

(写真、ラカラ(Lakala)Websiteより抜粋)

旅前サポートでは、中国国内のユーザー1億人以上に対して旅前の情報発信を行い、旅中サポートでは一つのQRコードでアリペイもWeChatPayにも共通対応する決済サービスを提供し中国で貯めたポイントラカラを日本国内でも使用できるサービスを提供している。旅後サポートでは、日本を訪問した訪日観光客のデータを解析することで、次の事業戦略に応用できるようなデータ解析サービスを展開している。

今後日本でも、ラカラ(Lakala)の知名度が高まることが予想され注目しておきたい企業である。

引用:GloTeckTrends https://glotechtrends.com/lakala-ipo-190418/

Wechat Pay(ウィーチャットペイ)の導入方法


ウィーチャットペイ店舗に導入(加盟店)
日本を代表する百貨店や空港、誰もが知るブランドショップ、アパレルから百貨店、レストラン、ドン・キホーテまで、幅広い業態から多くのショップにご利用いただいています。

ウィーチャットペイの使い方
ウィーチャットペイは日本人でも使えて、全国のウィーチャットペイ加盟店お店で使えます。アプリをインストールして、クレジットカードを登録して、カンタンにお支払い。近くのお店でお試しください。

ウィーチャットペイ代理店のお申込み
代理店登録に費用は一切かかりません。リスクなしで登録をしていただくことができます。契約金や登録料は一切かかりません!初期費用0円ですぐに始められます。