WeChatPayはどう使う ポイントは【中国】

Wechat Pay(ウィーチャットペイ)の導入方法


ウィーチャットペイ店舗に導入(加盟店)
日本を代表する百貨店や空港、誰もが知るブランドショップ、アパレルから百貨店、レストラン、ドン・キホーテまで、幅広い業態から多くのショップにご利用いただいています。

ウィーチャットペイの使い方
ウィーチャットペイは日本人でも使えて、全国のウィーチャットペイ加盟店お店で使えます。アプリをインストールして、クレジットカードを登録して、カンタンにお支払い。近くのお店でお試しください。

ウィーチャットペイ代理店のお申込み
代理店登録に費用は一切かかりません。リスクなしで登録をしていただくことができます。契約金や登録料は一切かかりません!初期費用0円ですぐに始められます。

中国でダウンロード者数一位を誇るアプリが「WeChat」です。
中国国内の利用者は約4億人と言われ、日本のLINEの感覚で使われています。
WeChatの中で人気があるシステムがWeChatPayです。
アプリをかざすだけで支払いをすることができる電子マネーで、中国国内で使える店舗が多く、決済方法の主流になっています。

そんなWeChatPayですが、利用するにはちょっとした難点があります。
WeChatに「ウォレット」機能を表示させるためには、WeChatPayを使うことができる知り合いにお願いをしてお金を送金してもらわないといけません。
送金してもらう金額は0.1元で十分ですが、送金してもらわないとスタートすることができません。
一度でもチャージをしてもらえば、その後はクレジットカードを登録して、そこからチャージをすることが可能になります。
かつては、利用することができるクレジットカードも中国で発行されたものでなければ使えませんでしたが、最近は、国際ブランドのものであればどこでも使うことができるようになりました。

引用:ガジェット通信 https://getnews.jp/archives/2157038

Wechat Pay(ウィーチャットペイ)の導入方法


ウィーチャットペイ店舗に導入(加盟店)
日本を代表する百貨店や空港、誰もが知るブランドショップ、アパレルから百貨店、レストラン、ドン・キホーテまで、幅広い業態から多くのショップにご利用いただいています。

ウィーチャットペイの使い方
ウィーチャットペイは日本人でも使えて、全国のウィーチャットペイ加盟店お店で使えます。アプリをインストールして、クレジットカードを登録して、カンタンにお支払い。近くのお店でお試しください。

ウィーチャットペイ代理店のお申込み
代理店登録に費用は一切かかりません。リスクなしで登録をしていただくことができます。契約金や登録料は一切かかりません!初期費用0円ですぐに始められます。